《イライラ解消!》楽になる方法と考え方のコツについて

2019年10月26日40代からの楽しい生き方

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!ハートウォームアドバイザーあき子です。

イライラ解消は、ひとそれぞれ発散方法などがあるでしょうね。

今日お伝えすることはイライラ解消の方法にもなり、また、もともとの考え方を少し変えてみることで、イライラが起こりにくくなるというお話しを。

イライラを起こさない、無理せずに楽に過ごせるようになれば嬉しいですよね。

ちょっとしたことなので、良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

《イライラ解消!》楽になる方法と考え方のコツについて

イライラしてしまう。

これは、自分の思いのどうりにいかなかったり、無理をして何かをしなければならなかったりと、理由はいろいろとありますね。

「こうあるべき」という思いが強いと、「あるべき姿」、そのための行動ができないとイライラすることが多くなるでしょう。

例えば、

*社会人になっても勉強するべき

*そのためには本をたくさん読むべき

*具合が悪くても会社に行くべき

のようなことがあるかなと思います。

自分の価値観でこれらを「するべき」と思っていても、忙しくて時間がない、仕事がいっぱいあるのに休めないなどの理由があったりと。

思いの通りの行動がとれないと「できなかった」ことへの「罪悪感」をもってしまい、ひいてはそれがイライラにつながってしまいます。

わたしはある親しい人から、「〇〇ができなくても(しなくても)、罪悪感を持たなくてもいいんだよ」と言われたとき、何か胸にグッとくるものがありました。

「罪悪感」というキーワードがシックリきたという感覚。

イライラは、自分で思い込んでしまった「するべきこと」ができないと、それに罪悪感や焦りを感じて起きる時もあると。

例えば自分の決めたことをやり通そうとして時間も体力も無理をしてしまう、こういうことはきっとあると思います。

アラフォー、アラフィフの年代になって気がつきましたが、最近イヤだと思う感覚が敏感、いや強くなったのかなって。

こうなると、気持ちがしんどくなるし、追い込まれ感も出てきてどんどんと良くない方向へ。

なので、少し考え方を変える、また違う方法でやってみるという工夫ができれば、イライラが解消されたり、また起こりにくかったりします。

では私も実践している方法、コツをご紹介しますね。

《罪悪感を感じないコツ!》「〇〇をするべき」を考え直す

わたしがぐっと心に響いた「罪悪感を感じないで!」というフレーズを中心に。無理して「〇〇するべき」と思っていた、過去の自分に伝える感じで書いてみようと思います。

「〇〇するべき」は感情で言うと、怒りに通じるものがあると言われています。適切で妥当な「怒り」であればいいのですが、この場合は不要なもの。

自分を追い詰めないためのちょっとしたコツや考え方を。

《〇〇するべきを止める》例えば、社会人だったら

例えば、社会人なら自己研鑽のために「勉強するべき」というのは、聞く話しだと思います。

自己啓発系のセミナーに出席したりその関連の本を読んだりと、勉強する方法としてこれらは王道ですね。

やろうと思っていても、好きなことを優先してやってしまうと「〇〇するべき」が後回しに。

こうなると、できない自分を責めてしまい、「罪悪感」と「焦り」がいっぱい広がります。

でも世の中のことを知ることや情報を得る術は、この2つだけではありません。

*インターネットを活用する

*人と会って話しをする

*ラジオを聞く

*旅に出る

これらや自分の得意な術で、目的意識を持って取り組めば有益な情報・知識を得ることはできます。

もっと言えば、セミナーや本を読む以上の幅広い情報・知識を得ることが可能かもしれませんし、これらを組み合わせることも可能ですね。

何か昔からある方法や自分の中で思い込んでいるやり方だけに拘らずに、頭を柔らかくして自分が無理をしない方法を試してみるとイイですね。

「勉強をしなければならない」がちょっとした工夫で、楽しんで気分よく取り組める方法に変化させることが!

《〇〇するべきを止める!》例えば、具合が悪くても仕事に行く!?

「体調不良で仕事を休む」ことにも罪悪感を感じてしまいませんか?会社員として体調管理ができていない。。。と考えてしまったり。

そうすると負のスパイラルにはまってしまいます。

無理をして仕事に行く

↓↓↓

体調回復が遅れる

↓↓↓

不調が長引く

自分がしんどいだけでなく、周りも具合が悪い人がそばにいるのは良くないですし、風邪なら周りにうつしかねません。

「働き方改革」の実行!ライフ&バランスが叫ばれる時代です。

体調が悪ければお休みすればいいですし、もっと言えば「不在にすること」を罪悪と思わないように。

付与されている「年次有給休暇」は本来、自由に取得していいワケです。勤勉な日本人は世界の中でも「休まない」民族。もっと発想を柔らかくして、徐々に「休むこと」に慣れることもアリですね。

《マイナス思考は止める!》愚痴を少なくするのもイライラ解消に!

笑顔の大切さは私が大事にしていることの1つ。

▼幸せを呼ぶ笑顔のチカラについて

これはプラスのシャワーを浴びれますしまた周りへプラスの影響を与えているので、自分も周りもハッピーです。

また類は友を呼びますから、イライラしていると同類が集まってしまいますし、愚痴も然りで繰り返して発すると記憶に定着してしまいます。

これではマイナスのシャワーを浴び続けることになるので困りますね。

▼感情のコントロールで平常心を保つ!気持ちがラクになりますよ

マイナス思考や愚痴が一切ダメと決めてしまうと、またそれができなければ罪悪感、ストレスに繋がります。自分の良いころ合いのところ、いい加減のところで折り合いをつけれることも大切。 

少なくとも自分が発した言葉で、自分を苦しめることのないようにしたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

イライラを解消!はほんの少しだけ自分の考えや行動を変えることで、毎日が随分と気分よく明るく感じると思います。

例をいくつか出して紹介しましたが自分が苦しいと思っている、「〇〇するべき」に当てはめて考えてみるといいですね。

こう考えると、イライラするのは、案外自分で作りだしているのものが大半かも。

自分が変われば、イライラ、モヤモヤせずに済むことがありますね~

せっかくの人生、楽しくて質の良い時間を過ごしたい!人生1度キリですからね!

イライラ解消、イライラしないヒントになれば嬉しいです!

▼未だ自分の意見を言えない?素直に言えるヒントを

スポンサーリンク

Posted by あき子